私は以前、モータースポーツなるモノをやっておりました。 JAF公認競技のラリー、ダートトライアル、ジムカーナ等と言う奴です。競技ドライバーは、主に仕事の関係で、その後にやっておりましたレース役員は多忙で身体を壊した関係で現在は辞めておりますが、参戦されるドライバーのサポートと云う形で現在でも少々関わっております。
(…と申しましても、資金提供出来る程に裕福ではありませんが…)
 肝心のドライバーとしての成績の方は、九州地区のジムカーナ競技C1クラスで93年度はシリーズ3位。94年度と95年度は年間でのシリーズチャンピオンを獲得しております。
 望むらくは、全日本戦での優勝が欲しかったですね…最高でも2位止まりでしたので…。まぁ何事も、趣味道楽でしたから、仕事優先で穴を空けてまでの活動は、流石に出来ませんでしたし、それが最終的な結果として良かったのか…は今になっても判りません。ただ、その当時に拡がった各方面への人脈が、今の皆さんとのお付き合いの源である事を鑑みれば、あながち無駄な活動では無かったか…とも思います。
 今…と云う一瞬に自分の持てる能力を、そして集中力を研ぎ澄まして出し切る…と云う事は、流石に日常生活ではそうそうありませんので、ゴールした時の達成感も含め、本当に楽しかったものです。瞬時の的確な判断力、正確な操作、道具として車を操る運転技能、車両セッティングや修理判断の技能、計画的な無駄遣い…結構、それらが後々実になった部分も沢山あります。
 興味のある人は、是非、一度体験してみて下さい。そんな環境は意外と身近にありますよ。