ホンダ・インテグラ タイプR 96spec 4-door
 このモデルの最も初期型の1996年製。ただ…エンジンは、1800ccの排気量で200psと、実に楽しいメーカーチューニングマシンです。良い時代だったよなぁ~。
みに「クルマ…何に乗ってるの?」…と人に聞かれたら、「普通の4ドアセダン」と答えるようにしております。
・余計なアシスト機能の無い爽快感
 (※P/Sとマスターバックだけです)
・軽量高性能な楽しさを体感できる
 (※1100kgで200psですよ)
・タイヤサイズが小さく低コスト
 (※195/55R15サイズです)
・競技で培った技量の維持が出来る
 (※これ…意外と重要です)
・レカロSRで長距離走行で疲れない
 (※200km以上走ると実感できます)
・時々羨望の眼差しで見て貰える
 (※意外と優越感あります)
・何より燃料代がハイオクで割高
 (※燃費は大体14km/L位なのですが)
・自動車税の割り増しが毎年辛い
 (※3ナンバーと同じ位払っています)
・ホイールサイズが枯渇した
 (※114.3-4穴…既に皆無です)
・メーカー純正部品が枯渇し始めた
 (※これ…とても切実です)
・渋滞路のクラッチ操作が辛い
 (※これって結構堪えます)
・細かいトラブルが多発して大変…
 (※経年劣化は嫌でもやってきます)
総論…本当に好きでなければ、古い車は乗れません。
ただ…マニュアル車では、アクセルとブレーキの踏み違えなんてアホな事故は起きませんわな…
1速での最高速なんて50km/h程度でしょう? オートマだと最高速まで行きますから…怖い
   ※因みに最近やらかした事…
 
14-08 踏切でシャフトジョイントが脱落…
 スターターで脱出してレッカー救援
 
16-01 雪の山陽道でシフトリンケージ脱落
 寒空で2時間レッカー待ち/応急処置帰宅
 
17-11 温泉旅館駐車場で深夜キー閉じ込み
 1時間JAFを待って開けて貰う…寒う…
 
18-03 西京区役所のP入口でエンジン停止
 JAFレッカー牽引…デスビ内部が粉砕
 
…古い車に乗っていると、JAF必須です。
毎年、ライセンス更新でせっせとお金を上納しておりますが…意外と使っている方だと実感。